上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
キスは大事にさりげなく キスは大事にさりげなく
崎谷 はるひ (2005/06/30)
角川書店

この商品の詳細を見る


<内容>
日本画の大家である祖父の死により何もかもを失いかけていた藍は、旧財閥系グループの跡取りである志澤に引き取られることに。だが身にあまる自分への待遇に、却って不安に苛まれた藍は志澤に反発してしまい…。

★☆☆☆☆

アマゾンのレビューで良い!との感想が多く書かれていて期待していた本なのですが、あたしはそれ程好きになれませんでした。
男としての心情が~などの感想の通り、確かに互いの心情描写は上手く書かれていたのかもしれませんがそれもさして「ああ…そこは…」など感情移入するほどでもなく終わり、何よりダメージが大きかったのはSEX中の受けの台詞の多さと言葉使い。
駄目なタイプです。
「あっ…これがイクってこと…?あっダメっ」
萎えます。

でも文章が下手すぎる、内容に落ち度がある。ってわけじゃないので全巻読みますよ。



スポンサーサイト
2007.04.07
Secret

TrackBackURL
→http://uselessliar.blog72.fc2.com/tb.php/91-53c7259f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。