上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
君を殺した夜 君を殺した夜
夜光 花 (2006/11/25)
徳間書店

この商品の詳細を見る


<内容>
「ここから飛び降りたら、お前を好きになってやる」。10年前、幼馴染みの聡(さとし)の告白に幸也(ゆきや)が出した条件だ。何においても優秀な聡が妬ましくて、酷く傷つけたかったのだ。そんな幸也が勤める中学に、聡が新任教師として赴任してきた。聡は「お前に罪の意識があるなら、身体で償え」と、幸也に強引に迫る。けれど、聡は辛辣な言葉とは裏腹に、優しく幸也を抱きしめてきて…!?

★★☆☆☆

少しだけがっかりしています。
夜光花さんの初めて買った本は不確かな抱擁だったんですが、それ以来夜光花さんの本はあまりツボりません。
そこらへんのつまらないBL本と比べれば全然面白く読めるんですが、夜光花さん特有の緊迫感が最近伝わってきません。
残りのページ数で本当にハッピーエンドに出来るのか!?って言う心配は未だ健在ですが(笑
でも夜光花さんの本はあたしには珍しく、著者買いしているので、頑張ってもらいたいです。
申し訳ないですがあたしの期待のせいで星二つです。


スポンサーサイト
2007.04.06
Secret

TrackBackURL
→http://uselessliar.blog72.fc2.com/tb.php/89-803ab3b0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。