上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
今晩は。カエサルです
たった今カエサルと名乗るまで自分がカエサルだと言うことを忘れていました。
カエサル好きですけども。彼の名言はホント頭に残りますよね。
何年経っても


んで、どうでもいい話しなんですけども、カエサルは万引き犯に間違えられたことが1回、万引き犯の囮にされたことが3回、万引きGメンにつけられた事が1回あります。

万引き犯に間違えられたところはまん○らけなんですけど、女性の店員さんに「すみません…ちょっと」と声をかけられたんです。
そしたら先輩っぽい店員さんが慌てた感じで「その人じゃない…!」とその女性店員さんの肩に手を置いて止めたんですよ
HAHAHA!!驚くとかじゃなくショックですよね!
挙動不審者に見えてただなんて!
むしろ店員さんにはこちらが謝りたいです。
挙動不審で勘違いさせちゃってごめんなさい、と
先輩の店員さん、あんまり怒らないであげてくださいね。あたしが挙動不審者だからいけなかったんです。
って、言うか、真犯人!!まん○らけで万引きなんかするなよ!!
まん○らけで万引きしたら今後まん○らけで買い物できなくなるんだぞ!!

次に万引き犯の囮と言うのはですね、ブッ○オフとかの出入り口に万引きしたら警報なる装置、あるじゃないですか
あれを紛らわせるために、万引き犯があたしと一緒に店を出ようとするんです。
つまり、警報が鳴ったとき、あたしか真犯人どっちが万引きしたか分からなくさせようっていう魂胆です。
まぁそれであたしがつかまったことは無いんですが、あたしが店出た瞬間後ろから警報鳴るんですからびっくりですよね。
これもまたショックですよね~
万引き犯に「コイツの方が店員が疑うんじゃないか」と思われてる相貌なんですよね。
そんなこずるい顔してるのかなぁ。あたし

それと最後に、Gメンに~の話なんですが、正確に言うとGメンではなく店員さんに追いかけられたんです。
多分うろちょろ本をみてた上に途中から店員さんがあたしをつけてるのが分かって、様子を伺ってるのを怪しく感じたんでしょう。
しかもそん時、友達がわざわざ青年誌が置いてある死角に入るもんだから怪しさ倍増ですよ。
普通絶対居ないところに店員さんが入ってきて作業するんです。
その場所で何もすることなんかねぇだろうに
なんかもう、逆に万引きをしているスリルを味わったわけですよ

お疲れ様です。店員さん
あっぱれです。店員さん
全国に本屋の店員さん。これからも万引きと戦い、あたしの萌えである本を売り続けて下さい。

本屋大好き!!

スポンサーサイト
2007.03.16
Secret

TrackBackURL
→http://uselessliar.blog72.fc2.com/tb.php/75-24b8715a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。